限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

adidas vs NIKE

おはようございます、もってぃです。

一昨日、夜中の2時までワールドカップを観てたので、昨晩は眠すぎてブログを更新できませんでした。

 

ワールドカップに出場している国を見ると、adidasもしくはNIKEのユニフォームを採用している国が多いですね。

代表的な国を挙げるとそれぞれこんな感じになります。

 

adidas

スペイン、アルゼンチン、ドイツ、ベルギー、日本

 

NIKE

ポルトガル、フランス、ブラジル、イングランド、韓国

 

ちなみに今回のワールドカップには出場できませんでしたが、僕が愛してやまない男前軍団、イタリア代表はプーマのユニフォームを採用しています。

 

前置きが長くなりましたが、今日はサッカーユニフォームだけでなく、総合的に見てadidasとNIKEどちらが良いか(好きか)を僕の独断と偏見で決定したいと思います。

 

今回は、それぞれの商品を判断要素としたいと思います。

商品は以下3点です。

①トレーニングウェア

②スニーカー

③サッカーユニフォーム

 

①トレーニングウェア

社会人になった今でもたまーに運動するのでトレーニングウェアは何着か持っています。

同じくらいの価格でadidas、NIKEどちらのトレーニングウェアも持っていますが、正直機能性は五分五分といった感じです。

ただ、サイズ感はadidasの方がNIKEよりも自分の身体にフィットしているような気がします。

 

②スニーカー

adidasのスニーカーもNIKEのスニーカーも初めて買ったのは中学生の頃だったかなと思います。

それ以来、adidasもNIKEも何足か履いてきましたが、約10年経って趣味趣向が変わったように感じます。

昔はハイカットのいかついスニーカーが好きでしたが今はスタンスミスのようなシンプルなスニーカーが好きです。

そういう点で言うと、やはりスタンスミスのあるadidas優勢かなという感じです。

 

 

③サッカーユニフォーム

サッカーユニフォームについては、デザインだけで決めたいと思います。

adidasのトレードマークである三本線が入ったユニフォームはたしかにかっこいいと思います。

ですが、今回のワールドカップのユニフォームに関していえば、adidas以上にNIKEの一見シンプルだけど工夫を凝らした色使いが良いなと思います。

サッカーユニフォームに関しては、以前書いたブログがあるので良かったら読んでください。

 

www.tvxq153869.com

  

結果発表

それぞれの判定結果です。

①トレーニングウェア → adidas > NIKE

②スニーカー → adidas > NIKE

③サッカーユニフォーム → adidas < NIKE

 

ということで、今回の勝負は2対1でadidasの勝利です!!

 

こんなどうでもいい記事を書ける土曜日の朝は幸せですね。

午後から動きます。

ではでは。

韓国語の勉強を本格的に始めます

こんばんは、もってぃです。

 

意外にもこのへっぽこブログ、いろんな人が目を通してくれているようで嬉しいです。

「ブログを読んでて確かにそう思った」というフィードバックもいただけたので、それなりに共感もしてもらえているのかなとも思います。

 

さて、今回のテーマは「韓国語」です。

つい最近のことですが、週一で韓国語教室のマンツーマンレッスンに通うことを決めました。

いきなり余談ですが、僕が通うことになったのは、テレビ東京の番組「モヤモヤさまぁ〜ず」に登場したこともある韓国人の先生の教室です。

 

韓国語に興味を持ち、韓国語を勉強したいと思うようになったきっかけとしては、やはりK-POPが大きいのですが、僕は元々外国語を学ぶのが好きです。

これまで韓国語以外にも、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語に手を出したことがあります。

ですが、大学時代に第二外国語として専攻していたドイツ語はともかくとして、どの言語も継続的に学習を続けることができませんでした。

 

僕は基本的には「外国語を使ってコミュニケーションをとれるようになる」というのを目標にしているので、どうしても一人でテキストを読みながら文法だけを勉強していてもモチベーションを維持することができず、挫折を繰り返してきました。

 

ということで、やっぱりネイティブの人に発音を教わりながら会話できる環境が必要だと思い、韓国語教室に通うことを決めました。

 

今後の目標

今後、以下2点を目標にして韓国語の勉強に取り組んでいきたいと思います。

 

①日常会話を問題なくこなせるレベルに到達する

教室の先生の他、僕には韓国人の知り合いが数名いますのでその人たちと日常会話を韓国語でできるようになりたいです。

ちなみにこの前教室の他の生徒さんの韓国語のスピーチを聞きましたが、年齢関係なく皆さんとても流暢に話していました。

ですので、選んだ環境に関しては問題なし、あとは自分の努力次第かなと思います。

 

②好きな韓国語の曲を丸々和訳できるようになる

これが他の言語の勉強ではなく、韓国語を選んだ大きな理由です。

ほぼ毎日東方神起、SHINee、BIGBANGなどの韓国語の曲を聴いていますが、歌詞の意味がわかっていないので、自分のお気に入りの曲はどんどん和訳できるようになっていきたいと思います。

 

明確な目標があると、勉強するのが楽しくなってきますね。

英語は自信を持って話せると言えるほど得意ではないので、まずは日本語韓国語のバイリンガルを目指して頑張っていきます。

お弁当

こんばんは、もってぃです。

 

僕は最近会社にお弁当を作って持っていっています。

と言っても毎日ではありません。外に出ずに終日オフィスで仕事する日だけです。

弁当を作って持っていくようになったのは今年の4月からなのですが、今日は弁当を持っていくようになった経緯について書きたいと思います。

 

f:id:tvxq153869:20180620221118j:image

 

弁当を作るようになった経緯

弁当を持っていくようになる前は、ランチタイムはオフィスの周りで外食するかコンビニ弁当で済ませていました。

 

ちなみに、僕が今働いているオフィスは、本社ではなく支店という位置付けで自社ビルでもないので、社員食堂というものがありません。

正確に言うと、食堂のようなフロアはあるのですが社食がなく、毎日業者が弁当を販売しに来る形となっています。

そのお弁当の値段自体はリーズナブルなのですが、他の従業員も買いに来るので列を作って並ばないといけません。また、自分が食べたいと思う弁当もあまりないのが正直なところです。

 

というわけで外食かコンビニ弁当にしていたわけですが、オフィス街のためお昼時は飲食店もコンビニも非常に混んでいます。

また東京はランチの相場が他よりも高く、どのお店も普通の定食で800円〜1,000円ほどします。

 

次第に「毎日昼食に1,000円弱かかるんだったら弁当作った方が安いんじゃないか。弁当箱買っちゃおうかな」と考えるようになりました。

とはいえ、「毎日弁当を作るとなると、それはそれで面倒くさそうだな」というのが頭をよぎり、なかなか弁当箱を買うという行動に移せませんでした。

 

ですが、弁当作りを巡るこの葛藤は決着を迎えます。

きっかけは僕のいとこです。ある日何気なくこの話を彼にしたところ、彼は既に毎日会社に弁当を持っていっているとのことでした。

僕にとってはこれが決定打でした。

 

その日以降、僕は内勤の日は弁当を作って持っていくようになりました。

そして、弁当作りは今も続いています。

 

 

弁当作りを始めてみて感じたこと

弁当作りを始める前はめんどくさそうと感じていましたが、基本的に前日の夜の残り物とかを詰め込むだけなので大して時間もかかりませんし、始めてみるとそこまで負担にはならないんだなぁと感じています。

むしろ昼食のために並ぶ必要がなくなったので非常に楽です。

 

一定期間続けると感覚的にわかることですが、この弁当作りは今後も続けられるような気がしています。

弁当作りを巡る葛藤に決着をつけてくれたいとこに感謝ですね。

日曜日の過ごし方

こんばんは、もってぃです。

 

ワールドカップ初戦、ハラハラしましたが日本がコロンビアに勝ちました!

このまま決勝トーナメント進出を決めてほしいです。

 

さて、今回のテーマは「日曜日の過ごし方」です。

 

僕は普通のサラリーマンなので、基本的には月曜から金曜まで働いて、土曜日曜がお休みです。

この前の土日ですが、普段とは違う過ごし方をして、日曜日の過ごし方って結構大事なんだなと思ったので今日はそのことについて書きたいと思います。

 

僕は、休日のうちどちらか一日はあまり出歩かずに家でのんびりゲームをしたりYouTubeを見たりして過ごしたいと思っている人間です。

 

これまでの土日

それで、これまでだと土曜日曜は以下のように過ごすことが多かったです。

 

土曜・・・友人や家族と買い物に出かけたり飲みに行ったりしてリフレッシュ もしくは 一人でお出かけ

日曜・・・一人で家でだらだら

 

例えば土曜日に遊びに行ったり飲みに行ったりした場合、翌日もお休みなので夜も時間を気にせずに過ごせます。

これはこれで最高に楽しいですし、土曜日って良いなってなります。

しかし、翌日の日曜日は、前日夜遅くまで遊んでいて就寝時間も遅くなるため、目覚めた頃には、朝が終わりかけていることが多いです。

たくさん寝れて幸せって人もいるかもしれませんが僕は「あぁ何もしないまま日曜の朝が終わってしまった」と思うことの方が多いです。

それでなんとなくだらだらした感じで日中を過ごし、夕方になると翌日から始まる仕事(というより通勤)のことを考え始めて、だんだん憂鬱になってきます。

 

夜は翌日からの仕事に備えて早く寝ようと思うのですが、当日昼前まで寝ていたうえに特に動いてもいないので、身体もたいして疲れておらずなかなか寝付けません。

だいたい月曜日は寝不足で出勤するというパターンが多いです。

 

前置きが長くなりましたが、この前の日曜日は新しいコミュニティに飛び込んで日中はパーティ、夜は飲み会に参加してきました。

普段は家で一人憂鬱な気持ちになっている時間帯をこの前の日曜日は楽しく過ごせたことで、心なしか今週は月曜日から気分もスッキリしている気がします。

 

今後心がけたい土日の過ごし方

今後は一点だけ、これまでの土日と過ごし方を変えてみようと思います。

それは日曜日に優先的に予定を入れていくということです。

日曜日に家で一人だらだらして、翌日のことを考えて憂鬱になるという時間を無理矢理にでもなくすようにしていきたいと思います。

 

自分で書いていて、「休日の過ごし方について真面目に語りすぎだな俺」と思いましたがまぁ良いでしょう!

 

ではでは。

ワールドカップ

こんばんは、もってぃです。

 

今朝の地震、震源の大阪北部は僕が学生時代に住んでいたところの近くです。

まさかあの辺りが震源の大地震が起こるとは思ってもみませんでした。

大阪にいる僕の知り合いがみんな無事だったのが何よりです。

関西の皆さんは引き続き余震にお気をつけください。

 

さて今日は、ワールドカップについて書きたいと思います。

既にロシアワールドカップが開幕していますね。

 

僕がサッカーに興味を持つようになったきっかけは、小学4年生のときに見た日韓ワールドカップです。

あのワールドカップがきっかけで、🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿ベッカム、🇫🇷ジダン、🇧🇷ロナウド、🇮🇹トッティ、🇩🇪カーンなどのスター選手を一気に覚えました。

 

僕がワールドカップで面白いなと思ったのは、大会のレギュレーションです。

サッカーの国際大会だと当たり前になっていますが、グループリーグを突破したチームがトーナメントで優勝をかけて戦うという方式がすごく面白いなと思います。

 

初めてワールドカップを見たとき、グループリーグで強いなぁと思っていたブラジルとイングランドが決勝トーナメントで戦うことが決まり、どっちが勝つのだろうとすごくワクワクしたのを覚えています。

 

それ以降、ワールドカップは毎回抽選会から楽しみで、組み合わせが決まった瞬間に、どのチームがグループリーグを突破して、決勝トーナメントはどんな組み合わせになるだろうかと一人でシュミレーションしたりしています。

 

(ちなみに、何の自慢にもなりませんが、僕は2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会に関してはグループリーグから決勝トーナメント全ての組み合わせを記憶しております。気持ち悪いですね。)

 

今回のワールドカップも例に漏れずで、デジタル社会の現代にもかかわらず、こんなものを作って一人で楽しんでいます。

f:id:tvxq153869:20180618223420j:image

 

今大会は強豪国が勝ちを取りこぼす波乱が続いておりますが、果たしてどこの国が優勝するんでしょうか。

引き続き楽しみたいと思います!

スタンスミス

こんにちは、もってぃです。

 

先日会社からボーナスが支給されました。

せっかくのボーナスなのですが、これといって欲しいものもなく、今のところそのほとんどを貯金することになりそうです。

 

ただ一点だけ、今買おうかどうか迷っているものがあります。それは、かの有名なスタンスミスです。

 

 

別にスニーカーフリークではないので、熱く語るつもりはありません。

超簡単にスタンスミスの説明をしたいと思います。

 

スタンスミスとは

・1971年に発表されたアディダスのスニーカー

・スタンレー・ロジャー・スミスというテニスプレイヤーがモデル名の由来

・日本だと、インラインモデル(カタログ掲載モデル)とABCマート限定モデルがある

 

以上、スタンスミスの説明でした。

 

ちなみに、僕はABCマート限定モデルのスタンスミスは1足持っています。

オールブラックのデザインが気に入って買いました。

f:id:tvxq153869:20180617002856j:image

 

今回は、スニーカーにさほど詳しくない一般消費者の視点で、スタンスミスの良いと思うところを3つ書きたいと思います。

 

1. デザイン

スタンスミスは形も配色もシンプルで、どんなファッションにも比較的合わせやすいかなと思います。

(ちなみに僕はいつも同じ格好をしててファッションには疎いので、スタンスミスのコーディネートは「ベッカム スタンスミス」でググって参考にしてください)

個人的には、いかついデザインのスニーカーよりもスタンスミスのようなシンプルなデザインのスニーカーが好きです。

 

2. 履き心地

履き心地も特に問題ないかなと思います。それほど重いわけでもありません。

今年のGWにスペイン旅行に行った時、約30,000歩/日歩きましたが、足が痛くなることはありませんでした。

 

3. 値段

インラインモデルだと1万5,000円くらい、ABCマート限定モデルでしたら1万円弱で買えます。

高いスニーカーだと3万円、ハイブランド品だと10万円超えしてくるものもあることを考えるとスタンスミスはお手頃だと思います。

 

スタンスミスの欠点

これまでスタンスミスの良いと思うところを書いてきましたが、最後にスタンスミスの欠点を書きたいと思います。

 

スタンスミスの欠点、それは

他の人とかぶりやすいということです。

大人気のスニーカーなので、街を歩いていると多くの人が履いているのを見かけます。

まぁこれは仕方ないですね。

 

今、スタンスミスのホワイト×ネイビーを狙っています。

あいにく今は雨の日が続きますので、梅雨が明けてもまだ欲しいと感じるようだったら思い切って買っちゃおうと思います。

 

35/47

こんばんは、もってぃです。

 

ワールドカップの🇵🇹対🇪🇸を観るために頑張って起きています。

 

さて、今回のブログは分数タイトルですが、テーマは「都道府県」です。

社会人になって日本のあちこちに出張に行くようになりました。

ふと「47都道府県のうち、自分はこれまで何都道府県に行ったことがあるんだろう?」と思ったので、アプリを使って色分けしてみました。

 

その結果が下の図になります。

f:id:tvxq153869:20180615075211j:image

 

既に図に書いてありますが、念のため色分けの基準について説明します。

今回は以下の基準で都道府県を色分けしています。

・薄青 → 立ち寄ったことのある都道府県

・青 → 旅行したことのある都道府県

・濃青 → 住んだことのある都道府県

 

結果を見てみると、47都道府県のうち35の都道府県はこれまでに足を踏み入れたことがあることがわかりました。

やはり実家のある中部地方、大学時代に生活していた関西周辺、今住んでいる関東周辺はたくさん色が塗られています。

ちなみに、働くまで九州には縁もゆかりもなかったのですが、社会人1年目のときに熊本に2ヶ月ほど住むことになったので、そのときに周辺の県を旅行することができました。

 

逆に東北地方と山陰地方はほぼノータッチなのがわかります。

また、僕は北海道が好きで、北海道には3回旅行に行っているのですが、沖縄はまだ一度も行ったことがありません。

 

せっかく色分けしたので、今後行きたい都道府県を3つくらい挙げておきたいと思います。

 

1. 長崎県

ハウステンボスに行って騒いで、佐世保バーガー食べて、カステラ食べて、長崎ちゃんぽんが食べたいです。個人的には、長崎県は美味しそうなものがたくさんあるイメージです。

 

2. 島根県

出雲大社に興味があるので一度は行ってみたいです。あと何も情報ありませんが、島根名物があれば食べてみたいです。

鉄道旅が好きなので、上野発のサンライズ出雲に乗って行くのアリですね〜。

 

3. 秋田県

田沢湖とか男鹿半島とか、自然が美しいイメージがあるので一度行ってみたいです。

あとは、秋田の郷土料理として有名なきりたんぽ。

今まで一度も食べたことがないのですが、見た感じはすごく美味しそうです。

秋田に行ったらきりたんぽはマストですね。

 

時には都会の喧騒から離れて、地方都市で数日間のんびり過ごしたいものですね。