限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

筋トレ

こんばんは、もってぃです。

 

今の僕の生活の中で唯一習慣化できているものがあります。

それは筋トレです。

 

ジムに通っているわけではないのですが、2016年の夏頃から鍛える部位をローテーションして今日まで約2年間ほぼ毎日筋トレを継続しています。

 

なお、筋トレのメニューはこんな感じです。

・腕立て 100回

・腹筋(両脚を上げた状態での腹筋) 100回

ダンベル3kg 左右100回

 

この3メニューと何もしない休息日をローテーションしています。

 

大学生の頃にも家で一人で筋トレをやっていたのですが、その頃は長続きしませんでした。

筋トレというのは、身体をいじめるしんどいものです。

ですので、いざやろうと決意しても重い腰が上がらないというのはよくあることだと思います。

僕も毎回、筋トレを始める直前まで「できればしんどい思いはしたくないなぁ」なんてことを考えています。

 

それでも今日まで2年間継続的に筋トレに取り組むことができています。

今日は、僕がモチベーション維持のために取り組んでいることを2つ書きたいと思います。

 

⒈ 筋トレを継続した場合の自分の姿と筋トレを辞めてしまった場合の自分の姿をリアルに想像して、やる気と危機感を持たせる

 

これは取り組みというよりは心構えの話になりますが、

筋トレを継続させるために、夏に海やプールに行く自分や、ポロシャツを着て会社に出勤する自分を想像しました。

引き締まった身体を見た他人から「すごい」と言われる自分を想像する、これだけで相当モチベーションは上がります。

特にそれが女性相手だとなおさらですね。笑

 

また、危機感を持たせるために、通勤電車の中のぽっこりお腹のおじさん達を見ながら、「筋トレを辞めてしまったら自分もあの人達の仲間入り」だと思い込むようにしています。

これも、個人的にはかなり強力な動機付けになります。

 

2. その日に取り組んだメニューをノートに記録する

 

もう一点はひとことで言うと、努力の見える化です。

筋トレを始めて1年くらい経過した昨年夏から写真の筋トレノートをつけ始めました。

f:id:tvxq153869:20180603201737j:image

書く内容は非常に単純で、日付とその日にやったメニューだけです。

意図的に休息をとった日や、サボってしまった日もそのまま記録しています。

ちなみに中身はこんな感じです。

f:id:tvxq153869:20180603201943j:image

しばらく続けると、自分がこなしていった筋トレメニューが蓄積されていくことに快感を覚えるようになります。

このように、しんどい筋トレを楽しみながら続けられるように工夫しています。

 

今後は、筋トレ以外にも習慣化できるものを増やしていきたいと考えています。