限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

韓国一辛いインスタント麺を食べてみた

こんばんは、もってぃです。

 

皆さん、辛い料理はお好きですか?

僕は辛さに強い自信はないのですが、辛い料理が好きです。

特に韓国料理が好きで、友人や職場の同僚とよく新大久保に韓国料理を食べに行きます。

 

今日は、その韓国で一番辛いと言われている불닭볶음면(プルダックポックンミョン)を食べてみました。

 

パッケージはこんな感じです。

f:id:tvxq153869:20180603212538j:image

 

僕はAmazonで5袋入りのものを買いました。

東京だと、新大久保のスーパーにも売っています。

 

ノーマルと辛さ2倍のものがあるようなのですが、いきなり2倍にいくのは怖かったので、今回はノーマルを食べてみました。

 

作り方は簡単です。

①フライパンで沸騰させたお湯の中に麺を入れ、麺をほぐしながら5分間茹でる

②お湯をスプーン8杯ほど残し、残りのお湯を捨てる

③同封されている液体スープを入れ、弱火で30秒ほど炒める

④火を消し、付属の加薬(刻み海苔とごま)を入れたら完成

 

出来上がりはこんな感じです。

f:id:tvxq153869:20180603214254j:image

 

見た目は日本の焼きそばみたいですね。

ただ、焼きそばよりは赤みがかっている気もします。

 

早速実食です。

 

 

食べてみた感想としては、

辛い」を通り越して「痛い」です!涙

 

僕がもともと汗をかきやすい体質というのもあるのですが、ひと口目を食べた瞬間、汗が顔じゅうから噴き出しました。

ほんとにそれくらい辛かったです。

しかも、僕が今回食べたのがノーマルタイプだというのがびっくりです。

ノーマルでこんなに辛いのに、これの辛さ2倍なんて、、想像するだけで胃が焼けそうです。

 

ただ、プルダックポックンミョンは辛いだけじゃなく、しっかりと旨味も感じられます。

また、麺が日本のインスタント麺よりももちもちしていて、とても美味しいです。

 

唇や舌がヒリヒリするくらい辛い食べ物なのですが、また食べたくなるような味でした。

今回は付属の加薬以外は何もトッピングせずに食べましたが、チーズや卵を入れて食べてみても美味しいかもしれません。

 

残りの4袋は何かトッピングを加えて食べてみたいと思います。