限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

スペインの魅力

おはようございます、もってぃです。

 

少し前の話になるのですが、今年のGW(4/30-5/4)にスペインのマドリードへ3泊5日の旅行に行ってきました。

 

僕にとっては初めてのヨーロッパでしたが、非常に楽しかったです。

今回は、先日の旅行で僕自身が感じたスペインの魅力について書きたいと思います🇪🇸!

 

1. 過ごしやすい気候

 

下の写真をご覧ください。

f:id:tvxq153869:20180604203742j:image

 

これは、マドリードの空港近くの街で撮影した写真ですが、雲ひとつない青空が広がっています。

こんな綺麗な青空は日本ではなかなか見れませんよね。

 

スペインは、日本に比べ空気が乾燥しているので、日中に日が差しても日本のようにジメジメした暑さは感じませんでした。

むしろ、カラッとしていて気持ちよく、外を歩きたくなります。

 

2. 食べ物がとにかく美味しい

 

スペインはとにかく食べ物が美味しかったです。

スペインと言えば、パエリア、トルティーヤ(スペイン風オムレツ)、生ハムなどが有名ですよね。

 

今回の旅行では、行き当たりばったりで選んだレストランに入って食事をしたのですが、どのお店も料理のクオリティが本当に高かったです。

 

パエリア

f:id:tvxq153869:20180604210252j:image

 

トルティーヤ(スペイン風オムレツ)
f:id:tvxq153869:20180604210257j:image

 

生ハムとチーズとクラッカー

f:id:tvxq153869:20180604210303j:image

 

3. 陽気で親切な人が多い

 

今回、マドリードでの宿泊は民泊サイトのAirbnb(エアビーアンドビー)を利用したので、宿のホストと関わる機会がありました。

 

ホストの名前はAna。とても親切で笑顔が素敵な女性でした。

僕が「レアル・マドリードの試合をテレビで観たい」と言えば、チャンネルをいじって一生懸命に説明してくれましたし、マドリード市内の観光地までの行き方も地図を広げて丁寧に教えてくれました。

また、英語があまり得意ではないようで、英語で説明できなくなると、途中からスペイン語で説明し始めたのも個人的には面白かったです。

 

また、スペインはタクシーの運転手も皆親切でした。

外国のタクシーというと、よくぼったくられるというイメージがありましたが、マドリードのタクシーは、白地に赤ラインのデザインで統一されているため、安心して乗ることができました。

 

印象的だったのは、道を間違えたとわかった瞬間にメーターを止めて、所定の位置に戻ってからメーター計算を再開してくれた運転手がいたことです。

親切な対応が嬉しかったので、こっちも会計の際にチップを渡そうとしたのですが、それも最初は受け取ろうとしませんでした。

 

彼らのおかげで、大きなトラブルもなくマドリードを満喫することができました。

f:id:tvxq153869:20180604225819j:image

 

 

今回の旅ですっかりスペインを気に入ってしまったので、また機会があればバルセロナなど別の都市も訪れたいと思います。