限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

パック

こんばんは、もってぃです。

 

本題にいく前に少しだけ。

 

このブログを書いていている今ですが、僕は東海道新幹線に乗っています。

昨日、東海道新幹線の車内で人が刺されるというショッキングなニュースがありました。

週に1〜3日くらいの頻度で東海道新幹線を利用する身としては、他人事ではない気がして本当に恐ろしいです。

被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。

 

さて、ここからが本題です。

昨晩、人生で初めてお風呂上がりにパックをしたので、今日はその感想について書きたいと思います。

 

パックは頻繁にやっている、という方は女性に多いですかね。

ただ、今では「美容男子」という言葉もあるくらいなので、男性でもスキンケアの一環としてパックをやっている方も増えてきているかもしれませんね。

 

僕はというと、基本的にスキンケアに無頓着で、

・持っているのは無印良品の化粧水と乳液くらい、使うのは気が向いたときのみ

・肌が荒れてきたなぁと思ったら、科学的根拠も確認せぬまま、なんとなく肌に良さそうなイメージの納豆、豆腐、キムチを食べまくる

というワイルド(?)な生活を続けていました。

 

そんな僕が昨日初めてパックをやってみたのですが、感想は、

気持ちいい!超気持ちいい!

水分を含んだあのシートの感触が個人的にはすごく好きだなぁと感じました。

 

またシートがとてもひんやりしてて、顔の熱と一緒に肌荒れを招く汚い成分も吸い取ってくれてるような気がしました。

 

それとパックをつけてるときの自分の顔面。

これがまた面白くて無駄にテンション上がってしまいました。

 

(あまりにも気持ち悪いので顔写真のアップロードは自粛します。)

 

パックを外した後は、パックをする前よりも少しだけ清潔でイケメンになった気がしました。

 

とはいえ、基本的にめんどくさがりなので、今後スキンケアのためにすすんでパックをするということはない気がします。