限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

サッカーユニフォーム

こんばんは、もってぃです。

 

今回は趣味について書きます。

僕は欧州サッカーを観るのが好きなのですが、サッカーという観点ではもうひとつ、各クラブチームと代表チームのユニフォーム情報を調べたりするのが好きです。

 

基本的にクラブチームであれば、1年周期でユニフォームが変更となります。

前のシーズンが終わって次のシーズンが始まるまでの期間(4月〜7月頃)に各チーム続々と新ユニフォームを発表します。

 

ユニフォーム好きの僕からすると、

「新シーズンからどこどこのチームはスポンサーがナイキからアディダスに変わる」

という情報だけで、もうとってもワクワクします。

気持ち悪いですね。

 

代表チームであれば、明確に新ユニフォーム発表の時期があるわけではないのですが、だいたい1、2年に1度の頻度で各国のサッカー協会が発表しているかなと思います。

 

今年はワールドカップの年なので、各国既にワールドカップ向けの新ユニフォームを発表しています。

ということで先日、ユニフォームを見るために、僕の大好きなサッカーショップKAMOに行ってきました。

 

今回のワールドカップ出場国の中で、

個人的に一番ユニフォームがかっこいいなと思ったのはフランス🇫🇷です。

 

f:id:tvxq153869:20180611143426j:image

こちらがフランス代表のホームユニフォームです。

ネイビーを基調としていますが、肩から袖にかけてブルーのギザギザが刻み込まれていますね。

 

このギザギザは「ヴェイパーニット」と言って、キットサプライヤーであるナイキ社の2018年デザインのテンプレート、らしいっす。(もやもやさまぁ〜ず風)

またこのユニフォーム、ナイキの最新技術を駆使して空気流量を増加させることで、通気性を以前のモデルより向上させている、らしいですよ。(もやもやさまぁ〜ず風)

 

あと、首から背中の選手名の部分にかけて入れられているトリコロール🇫🇷がおしゃれですね。

 

f:id:tvxq153869:20180611144709j:image

こちらはアウェイユニフォームです。

白を基調としていますが、よく見ると赤と青の細い線が無数に刻まれています。まさにフランスって感じですね。

首のトリコロールも良い感じです。

 

ちなみにこのユニフォーム、ネーム無しで1万円ほど、ネーム付きだと1万3,000円ほどします。

いつも新ユニフォームを見るたびに欲しくなるのですが、買っても着る機会がほとんどないのがわかっているので今回も我慢してお店を出ました。