限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

K-POPと日本のロック

おはようございます、もってぃです。

 

今回は完全に趣味系エントリーです。

僕の大好きなK-POPと日本のロックについて書いていきたいと思います。

 

お先に何が言いたいか申し上げておくと、

K-POPのアーティストが日本の有名なロックバンドの曲をカバーしてて、それがかなり完成度高いのでぜひ聴いてみてください

ということです。

 

僕は大学1年のときに東方神起にハマって以来、社会人となった今でも定期的にコンサートに行ってます。

韓国のアーティストだと、これまで東方神起、ジュンス(JYJ)、2PM、BIGBANG、EXOのコンサートに行ったことがありますが、ほとんどのアーティストがコンサートで日本の曲をカバーしています。

 

K-POP雑誌のインタビュー記事でも、日本のロックバンドが好きという韓国人アーティストを見かけますし、僕のi Podには、GLAYやB'zが韓国のアーティストに提供した楽曲も入っています。

日本のロックを、日本語を母国語としない韓国人が歌うのは厳しいように感じますが、そこはさすがプロのアーティストなので歌いこなしています。

 

つい先日(6/8、6/9、6/10)も、横浜の日産スタジアムで東方神起が22万人を動員するコンサートを行いましたが、そのコンサートではメンバーのチャンミンが大雨の中、X JAPANのForever Loveを披露しました。 

 

映像はありませんが、既にYou TubeにそのコンサートのForever Loveがアップロードされていました。

X JAPANの曲がチャンミンお得意のハイトーンボイスとすごく合っています。


[AUDIO] 180609 Changmin's FOREVER LOVE

 

東方神起のチャンミンは、僕が初めて行った2012年のコンサートでもX JAPANの曲をカバーしています。


CHANGMIN from 東方神起 Rusty Nail

 

このRusty Nailは生で聴きましたが、完成度の高さに鳥肌が立ったのを覚えています。

母国語ではない日本語の曲をここまで歌いこなせるのは凄いことだと思います。

 

基本的に韓国は、事務所の長い練習期間を経て、選抜されたメンバーのみがデビューできる仕組みなので、デビュー時点ですでに完成形になっているアーティストが多い印象です。

まぁでも、日本語の曲を歌いこなすためにきっと見えないところでさらに猛烈に練習しているんでしょうね。尊敬します。

今後も、K-POPアーティストが日本のいろんな曲を歌ってくれたら嬉しいなぁと思います。

 

 

 

P.S. 今度、韓国語教室に通うことになったので、そこで先生にK-POPのこと聞けるだけ聞いてきたいと思います。ではでは。