限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

スタンスミス

こんにちは、もってぃです。

 

先日会社からボーナスが支給されました。

せっかくのボーナスなのですが、これといって欲しいものもなく、今のところそのほとんどを貯金することになりそうです。

 

ただ一点だけ、今買おうかどうか迷っているものがあります。それは、かの有名なスタンスミスです。

 

 

別にスニーカーフリークではないので、熱く語るつもりはありません。

超簡単にスタンスミスの説明をしたいと思います。

 

スタンスミスとは

・1971年に発表されたアディダスのスニーカー

・スタンレー・ロジャー・スミスというテニスプレイヤーがモデル名の由来

・日本だと、インラインモデル(カタログ掲載モデル)とABCマート限定モデルがある

 

以上、スタンスミスの説明でした。

 

ちなみに、僕はABCマート限定モデルのスタンスミスは1足持っています。

オールブラックのデザインが気に入って買いました。

f:id:tvxq153869:20180617002856j:image

 

今回は、スニーカーにさほど詳しくない一般消費者の視点で、スタンスミスの良いと思うところを3つ書きたいと思います。

 

1. デザイン

スタンスミスは形も配色もシンプルで、どんなファッションにも比較的合わせやすいかなと思います。

(ちなみに僕はいつも同じ格好をしててファッションには疎いので、スタンスミスのコーディネートは「ベッカム スタンスミス」でググって参考にしてください)

個人的には、いかついデザインのスニーカーよりもスタンスミスのようなシンプルなデザインのスニーカーが好きです。

 

2. 履き心地

履き心地も特に問題ないかなと思います。それほど重いわけでもありません。

今年のGWにスペイン旅行に行った時、約30,000歩/日歩きましたが、足が痛くなることはありませんでした。

 

3. 値段

インラインモデルだと1万5,000円くらい、ABCマート限定モデルでしたら1万円弱で買えます。

高いスニーカーだと3万円、ハイブランド品だと10万円超えしてくるものもあることを考えるとスタンスミスはお手頃だと思います。

 

スタンスミスの欠点

これまでスタンスミスの良いと思うところを書いてきましたが、最後にスタンスミスの欠点を書きたいと思います。

 

スタンスミスの欠点、それは

他の人とかぶりやすいということです。

大人気のスニーカーなので、街を歩いていると多くの人が履いているのを見かけます。

まぁこれは仕方ないですね。

 

今、スタンスミスのホワイト×ネイビーを狙っています。

あいにく今は雨の日が続きますので、梅雨が明けてもまだ欲しいと感じるようだったら思い切って買っちゃおうと思います。