限りない感謝を君に

もってぃと申します。ブログ名は僕の大好きなK-POPグループの曲から拝借しました。感じたこと、考えたこと、趣味、新しい挑戦について書くブログです。

都会嫌いが都会の良さを語ってみる

こんばんは、もってぃです。

 

僕は現在東京でサラリーマンをやっていますが、正直都会は今でも苦手です。

石川県の人口2万人ほどの自然に囲まれた小さな町で育ったということもあって、人が多くてごちゃごちゃしている都会にはいつになっても慣れません。おまけに物価は高いですし、毎日満員電車に乗って出勤するのも非常にストレスフルです。

 

菊姫 山廃純米 1800ml

菊姫 山廃純米 1800ml

 

 

ですが、社会人になって3年間、大阪に住んでいた学生時代の4年間も含めるともう7年も都会で生活していますので、今回は逆に都会に住んでいて良かったなと思うことをいくつか挙げてみたいと思います。

 

1. イベントに行きやすい

例えばコンサート。有名なアーティストもマイナーなアーティストも東京や大阪などの都会ならだいたいはコンサートしに来てくれます。

僕はこれまで東方神起のコンサートに6回行っていますが、もし地元に残っていたら6回も行くことはできなかっただろうと思います。

またサッカーの試合なども同じです。2016年にレアル・マドリードがクラブW杯で来日した際、横浜に試合を観に行きました。

レアル・マドリードのようなビッグクラブが地方都市で試合をしてくれるなんてことは滅多にないと思います。

こういうイベントに行きやすいというのは都会の良さなのではないかと思います。

 

2. 徒歩圏内の場所に様々なスクールがある

都会だとそこそこの規模の駅周辺には様々なスクールがあります。

英会話スクール、ピアノスクール、ヨガスクールなどです。

僕も今住んでいるところから徒歩で行ける距離にある韓国語教室に通っています。習い事というのは小学生の時に通っていた柔道教室以来だったのですが、この韓国語教室を通して共通の趣味・目標をもっている人と知り合うことができたので良かったと思っています。

そしてこのようなスクールが徒歩圏内の距離にたくさんあるというのは都会の魅力なのではないでしょうか。

 

以上、都会嫌いが語る都会の良さでした。 

都会にいるうちは都会の恩恵をたくさん受けておこうと思います。